LINE

不妊治療でお悩みの方へ

不妊症専門のかない鍼灸接骨院は「お子様の産まれない不幸を無くす」ことを理念に掲げ、西洋医学と東洋医学の長所を活かした不妊鍼灸行っています。

不調の原因を調べ、妊娠体質に向け根本的な治療を医療機関とも提携して提案させていただきます。

こんなお悩みはありませんか?

  • 産婦人科では特に異常がないが妊娠できない
  • 体外受精を検討・挑戦したい
  • 時間的な余裕がなく、少ないチャンスで妊娠したい
  • 初めての体外受精で確実に妊娠したい
  • 高度な治療を繰り返してもなかなか妊娠できない
  • 自然周期の妊娠を望みたい
  • 本来のカラダの改善だけで妊娠したい
  • 病院での不妊治療に疲れてしまった

1つでも当てはまる方は、
かない鍼灸接骨院にお任せください

かない鍼灸接骨院
4つの約束

  • 約束
    1
    延べ30万人以上の治療実績
  • 約束
    2
    心と身体の両方にアプローチ
  • 約束
    3
    最適な治療法の提供
  • 約束
    4
    出産に導く最新最良の施術

かない鍼灸接骨院は、高い妊娠率を誇る青山鍼整道グループの不妊鍼灸院です。

2018年度はグループ院で172名の方が妊娠実績を達成しております。

不妊症とは

「不妊症」とはどのようなものかご存知でしょうか?

それは、「性交をしているにもかかわらず、妊娠を望む健康な男女が避妊をしていないにもかかわらず、一年間妊娠しないもの」を不妊症といいます。

この一年の期間については、以前は二年間でありました。しかし現在の日本の状況は、高齢出産が増え、少子化が進んでいるなどの状況をふまえて、子供ができない期間を一年間に短縮したそうです。

この一年間は割と短いものです。 「不妊症」とは状態を示す言葉であって、「不妊症」の原因に各種の疾患があります。現在、日本においては新婚カップルのおおよそ8組に1組は、不妊といわれています。日本全国では約150万組もいる計現算になり、大変多くの男女が不妊症で悩んでいると言えます。少子化社会の大きな原因の一つと考えられます。

不妊専門クリニックの良い面と、鍼灸整体治療の良さを相互に取り入れ補完しながら治療を進めていくことが妊娠への近道です。

当院でお役に立てること

  • 当院の施術により妊娠しやすいカラダへの変化
  • 子宮内膜が厚く柔らかくなり、着床しやすくなる
  • ホルモン剤などの薬の副作用、体への負担が軽減される
  • 体外受精、人工授精、顕微授精などの妊娠率があがる。
    その結果、病院での高額医療費が節約できる

不妊専門の無痛鍼灸と
妊娠に特化した骨盤矯正

不妊専門の無痛鍼灸と
妊娠に特化した骨盤矯正をご提案します

①採卵や移植、人工授精などの
タイミングに合わせた適切な治療

高度生殖医療を熟知した院長金井がサポートします。

②生活スタイルのアドバイスも
情報提供いたします

不妊専門クリニックはそれぞれに特徴や治療方針がありますが、患者さまの体質に合った病院選びの重要なポイントもアドバイスします。

③生殖器系への施術で、
着床確率を高めるお手伝い。

体外受精や顕微授精で胚移植・胚盤胞移植しても必ず妊娠するとは限りません。

子宮に戻した胚が着床しないと妊娠は成立しませんが、医療技術が発達した現在でも、人工的に着床させることは不可能です。

特に高齢になるとホルモン環境が悪くなり、卵子や胚の質が低下するために着床しにくくなります。

当院の移植、着床鍼はりで生殖器系に働きかける施術を行うことで、卵子や子宮の状態を整えて着床の確率を高めるお手伝いをします。

④不快な痛みや熱さを感じない、
無痛鍼灸治療!

不快な痛みや熱さを感じない、無痛鍼灸治療が特徴です。鍼灸治療とともに、当院独自の骨盤矯正で全身の血流、リンパの流れを促し冷え症、頭痛、自律神経の調整をおこないます。

また、妊娠中のつわり・腰痛・逆子・安産のためのケアなど、出産直前までサポート。

⑤西洋医学と東洋医学の
長所を活かした治療

常に最新、最先端の知識を深める研究に努力をしております。西洋医学と東洋医学をうまく活用した施術で治療効果をあげております。お一人お一人の身体の不妊の原因や問題を把握し、妊娠しやすい体質へ変え、最短で結果が出せる様、最善を尽くします。

⑥産婦人科医と連携した産後骨盤矯正

産前骨盤矯正は、胎盤が完成されてくる安定期(16週目)を目安にして施術を行います。 しかし、妊娠中の患者様のお身体の状態には、個人差があります。ですから、赤ちゃんの発育状況などに合わせ、かかりつけの産婦人科の先生のご意見を伺いながら産前の骨盤矯正をすすめてまいります。 産前に骨盤矯正を行うことで、逆子になるのを防いだり、お身体の不調を改善します。 歪んだままでの出産は赤ちゃんの通り道を狭くし、帝王切開となる場合もあります。 さらに母体の骨盤に歪みがあると神経伝達が鈍り、少なからず、胎児に悪影響を及ぼす可能性があります。 その事が、二人目の不妊の原因になることも考えられます。