LINE

あなたの足は曲がっていませんか?

近年ますますO脚・X脚になってしまう方が増えています。ハイヒールの選び方や歩き方を間違えると足の指に障害が起きやすく、それが原因でO脚・X脚になる方が少なくありません。

また、交通手段の発達に伴って、歩く距離がどんどん短くなり、足の筋力が低下してしまうのも原因の一つだと考えられています。皆さんも、毎日お子様を車で送り迎えしていませんか?

こんなお悩みはありませんか?

  • 周りの人たちからO脚だと言われた
  • X脚なので走ると足がからまる
  • ハイヒールを履くと足が疲れる
  • 子供がオスグッド病だと診断された
  • 足の疲労がなかなか取れない

かない鍼灸接骨院
西宮院では、しっかりと検査を行いO脚・X脚の原因を突き止めます。症状の原因に応じて、手技やテーピング、鍼治療、運動療法による適切な治療を行うことで、症状が再発しない根本治療を目指します。

O脚・X脚になる原因

足の指や足の裏の障害

O脚・X脚矯正の写真

外反母趾などの足の指の障害が原因で、O脚・X脚になってしまう方が増えています。特にハイヒールを履く若い女性の方に多く見られます。ハイヒールを履くことが悪いのではなく、正しい履き方や歩き方を理解していないためにO脚・X脚になってしまうのです。

また、間違った靴の選び方や歩き方をしていると、偏平足になったり、足の裏に過剰なタコができたりすると、ますます歩きにくく、疲れやすくなったりします。これらの足の障害と合併してO脚・X脚になるケースが多いです。

主な足の指の障害

  • ハンマートゥー
  • 鷲爪趾
  • 巻き爪(陥入爪)
  • 外反母趾

成長期の無理な運動

O脚・X脚矯正のスパラルテーピング

成長期特有の膝の痛みであるオスグッド・シュリャッター病や、シンスプリントと呼ばれる足の慢性的な痛みがあるとO脚・X脚の原因になることがあります。

幼少期からサッカーなど、足に過度な負担がかかるスポーツをしていると、O脚になってしまう方が多いです。

また、幼少期からサッカーなど、足に過度な負担がかかるスポーツをしていると、O脚になる危険性が高くなりますので注意が必要です。

バスケットボールやバレーボールなどの繰り返し飛び上がるスポーツをしている方は、ジャンパーズニー、またはジャンパー膝(膝蓋靭帯炎)と呼ばれる膝が痛くなる症状が出やすくなります。

成長期の、まだ筋力が発達していないときに、このような普段あまりしないような運動を過度に行うとX脚になってしまうケースが多く見られます。

O脚・X脚矯正の動画

O脚矯正の正しいメカニズム知り、治す


O脚 かない鍼灸接骨院


かない鍼灸接骨院 西宮院 検査方法のご紹介

「型式」検査法

当院では検査により、患者様の症状が神経、関節、筋肉のどの部分から影響を受けているのかを判定しています。検査の結果により毎回施術の方法を変えて、患者様の身体に合った施術を行っております。


かない鍼灸接骨院 西宮院 症例のご紹介

ハイヒールを履いていたらO脚に!

尼崎市 20代後半 女性

この方は化粧品会社にお勤めの方で、お仕事でハイヒールを履かなければならないとのことでした。ご自分の足に合わないハイヒールを、何年も我慢をして履いていたら、O脚になってしまいました。

そこで、通常の施術と運動療法行加えて、歩き方や立ち方の指導もさせていただいたところ、正常な足の状態になり、回復されました。