30万人以上の治療実績!西宮市 阪神鳴尾駅近く『かない鍼灸接骨院』

兵庫県西宮市鳴尾町4-5-6

完全予約制!お待たせしません!!

0798-41-3460

投稿記事の一覧

小児の食物アレルギーを治療する「経口免疫療法」

2018年10月12日

日本人で、何らかのアレルギーに罹っている人は3人に1人

食物アレルギーを持っている子どもは全体の約10パーセントで、アレルゲンが体内に取り込まれると、抗体が拒絶反応を引き起こし、体に激しい炎症を引き起こす。これまでは炎症を抑える対策しかなかった経口免疫療法とは、アレルゲンを口から食べてアレルギー反応を起こしにくくしていく治療法なのです。

小児の5日間の入院治療とは?

最初に、アレルギーを引き起こす食べ物をどれくらいまで食べられるかをテストします。すると食べた直後から、肌のかゆみ、腹痛、喉のかゆみ、呼吸困難や吐き気などが起こります。このアレルギー反応を症状に応じて手当てを行います。さらに同じ日の午後に再び起こった反応を見ながら再び許容範囲ギリギリの量を食べる、ということによって、原因物質を少しずつ取り込むことにより、あるとき小児の身体で反応を起こさない抗体が生まれ、増えていくことを狙うという入院治療です。ただ、これは完全な設備や専門の医師の管理下で行うことが鉄則で、効果にも個人差があるそうです。

経口免疫療法の注意点

完全な設備と専門の医師がいるところで、医師の指導のもとに受けることが絶対条件です。そして、専門の医師にほぼ治ったと診断された患者様は、小麦アレルギーが50%、卵アレルギーが38%、牛乳アレルギーが10%でした。アナフィラキシー症状を一時的に抑える注射「エピペン」が保険適になりました。アドレナリンにより気管を拡げ、血管を収縮させ注射です。重大なアレルギーがある人は持っておきたい。子どもも使うので、保育や教育現場でも接種方法を認識して置いて頂きたいと思います。食物アレルギーに罹っている子どもはおよそ10%。アナフィラキシーショックを起こすと死に至る場合もあるため、食生活からアレルゲン除去が欠かせませんが、これまでの治療法はアレルギー反応を引き起こした後の炎症を抑えるもので、抗体そのものに働きかけるのは難しかったそうです。新しい治療法として注目されている「経口免疫療法」是非安全に広まり今後、研究がさらに進むことが期待されます。

 

 

 

記事の一覧を見る ≫

  • シェアする
  • LINE

ご予約・お問合わせはこちら

西宮院 アクセス方法・地図を見る

兵庫県西宮市鳴尾町4-5-6
0798-41-3460 メールでのお問合せ
診療時間 月曜~土曜:午前8時~10時/月、水、金:午後17時~20時/日祝休み
火・木・土曜日の午後と日曜祝日は休診です。
完全予約制ですので、ご来院の前に必ずご予約をお願いいたします。

尼崎院 アクセス方法・地図を見る

兵庫県尼崎市潮江1丁目22-1-117 アミング潮江ウエスト1番館1F
06-6499-2450 尼崎院
LINE@はじめました!

西宮院と友達になる

QRコード

QRコードから友達追加 もしくはこちらをタップ!

友達追加

ページの
最上部へ