30万人以上の治療実績!西宮市 阪神鳴尾駅近く『かない鍼灸接骨院』

兵庫県西宮市鳴尾町4-5-6

完全予約制!お待たせしません!!

0798-41-3460

投稿記事の一覧

癌治療後のリハビリご存じですか?

2018年10月18日

癌のリハビリとは?

癌治療を行った後に後遺症が残る場合がある。その苦しみを和らげ、機能回復を図るのが「癌のリハビリ」です。例えば乳癌や肺癌の手術で「ひきつり」を起こした場合に、肩の動く範囲を広げる「可動域トレーニング」が行われます。乳癌や子宮癌などの手術の後遺症「リンパ浮腫」を防ぎます。さらに治療する「圧迫療法」と「リンパドレナージ」食道癌などの手術後におこる「嚥下障害」や「肺炎」を防ぐための、「呼吸リハビリ」や「飲み込みリハビリ」抗癌剤治療による運動麻痺やしびれを改善するための指先トレーニング、歩行訓練などがあります。

2010年に癌治療後のリハビリに対して医療保険点数がつくようになりました

2010年に癌治療後のリハビリに対して医療保険点数がつくようになりました。癌生存率が上がり、命が助かるだけでなくQOL高めることも重視したい反面、現状はまだ追いついていないリハビリの方法そのものは、脳梗塞などのリハビリとあまり変わらないようにみえますが、注意点が多くある骨転移を起こすと骨が折れやすくなるので、特に注意が必要なのです。さらに放射線治療や抗癌剤の影響で出血しやすくなる、貧血気味になる。リハビリを進めるための専門知識が必要になります。リハビリは、手術前や手術後も早期から始めることで、体の機能の早期回復や後遺症などの予防効果を発揮すると期待されています。食道癌患者のリハビリのスケジュールは、癌と診断されると、合併症や後遺症の説明、その後呼吸リハビリ、口腔ケア手術を行い、座る・歩くリハビリ、飲み込み・呼吸リハビリ、体力回復すると退院します。その後は家庭でのリハビリをおこないます。また乳癌や子宮癌の手術の後、手や足が大きく腫れるリンパ浮腫リンパの流れを促す圧迫療法とリンパドレナージを組み合わせて行うことが効果的と言われている。発症しても早期に弾性着衣を着用することで悪化を予防できます。

日本ではまだ治療を行う技術者や専門施設が少なく、治療に要する費用も一部にしか医療保険が適用されない現状がある

癌患者の半数の命が助かる時代になった一方、実はあまり知られていないのが後遺症の問題なのです。これまで、癌治療後のリハビリには医療保険の点数がつかなったことも背景にありますが、2010年以降、保険点数がつけられるようになり、現在はスタッフ養成が進んでいる最中なのです。食道癌では、手術前からリハビリをスタートします。手術後は体調が不安定で痛みもあるため、患者さんに話をしてもなかなか理解が難しい現実がありますが、術前から行うとその目的や方法も理解しやすく、治療に対する不安の軽減にもつながるそうなのです。

ガイドブックです。

リンパ浮腫の治療方法も、ここ数年でやっと広まってきたものの、専門の技術を持った人や施設が少なく、治療にかかる費用も一部しか医療保険が適用されていないというのが現状です。それでも癌リハビリが出来るということを知らずに困っているみなさんに、是非しってほしいので、主治医、あるいは全国都道府県にある癌拠点病院に問い合わせをしてみてください。

 

記事の一覧を見る ≫

  • シェアする
  • LINE

ご予約・お問合わせはこちら

西宮院 アクセス方法・地図を見る

兵庫県西宮市鳴尾町4-5-6
0798-41-3460 メールでのお問合せ
診療時間 月曜~土曜:午前8時~10時/月、水、金:午後17時~20時/日祝休み
火・木・土曜日の午後と日曜祝日は休診です。
完全予約制ですので、ご来院の前に必ずご予約をお願いいたします。

尼崎院 アクセス方法・地図を見る

兵庫県尼崎市潮江1丁目22-1-117 アミング潮江ウエスト1番館1F
06-6499-2450 尼崎院
LINE@はじめました!

西宮院と友達になる

QRコード

QRコードから友達追加 もしくはこちらをタップ!

友達追加

ページの
最上部へ