LINE

投稿記事の一覧

心地よく触れ合ってオキシトシンを分泌

2018年01月18日

皆さん誰でも行っている、身体や肌を触れ合うスキンシップですが?効率よくオキシトシンを分泌させるには、この触れ合い方にコツが必要なのです。

それは、お互い「心地よく触れ合う」という事なのでです。自分が良く思ってない人に触れられても、それは不快でしかなく、心地よくないためオキシトシンは分泌されないのです。

お母さんが赤ちゃんや幼児を抱っこしたり、頭をなでる、手をつなぐ、などは心地よいスキンシップです。

また、好意を持っている人と手をつないだり、抱きしめ合う、さらに性行為を行う事もオキシトシンが男女ともに分泌されています。

では、恋人がいない人は、どうしたらいいのという質問が出てきそうですが、心地よいスキンシップであればよいので、例えばエステなどのマッサージや、リフレクソロジーを受けるのもおすすめなのです。

多くの方が経験されていますが、マッサージやリフレクソロジーなどを受けた後は、心がとてもリラックスします。

あの時に感じるリラックスは、疲れて硬く凝り固まっていた筋肉やスジがほぐされたからでもありますが、もう一つ、心地よく触れられたことも関係しているのです。

エステサロンは、お客様が不快に感じないよう、触り方だけでなく、流す音楽や室内の装飾、照明の明るさ、香りなどの環境にも心を配っていらっしゃいます。

ですので、毎日時間に追われてストレスフルな生活をしている人が、時々エステサロンやマッサージ、リフレクソロジーにお出かけになることは、とても有意義なのです。

 

記事の一覧を見る ≫

  • シェアする
  • LINE