30万人以上の治療実績!西宮市 阪神鳴尾駅近く『かない鍼灸接骨院』

兵庫県西宮市鳴尾町4-5-6

完全予約制!お待たせしません!!

0798-41-3460

カテゴリー 鍼灸治療

冷えは万病のもと

2018年10月11日

東洋医学では「冷えは万病のもと」と考えています。

かない鍼灸接骨院の鍼灸の治療では脈診を行い、「気」「血」「水」 に当てはめて診断致します。「気」とは生命エネルギーや精神状態のこと。問題が起こると気力低下して、イライラしたり、気分の落ち込みが起こります。そして「血」は血流のことで、問題が起こると血行不良、皮膚の乾燥、髪の毛が抜けやすくなります。さらに「水」はリンパ液など水分代謝のことで、問題が起こるとむくみ、めまい、下痢が起こりやすくなります。

西洋医学では、冷えは病気ではない

痛みを治療し、痛みが取れても冷えが残るとき、東洋医学では「水の異常」と捉えて、体を温めることによって体の機能を高めると、痛みが和げる処置を行います。また東洋医学では冷え方によって処置は異なります。例えば体全体が冷えるとき、、寒気があるときや、下半身が冷えるときなどを分類して処置を行います。しかし初診時の問診などで冷えを引き起こす病気として、末梢動脈閉塞症、甲状腺機能低下症、膠原病などの既往歴がある場合は、まずは西洋医学による現在の病状について診断を受けてから、処置をおこなってまいります。

慢性痛で、腰椎の手術をしても取れない痛みなどにも効果あり!?

東洋医学では、血を巡らせ体を温めることで痛みを改善する処置を行いますので、55歳以上の人に起こりやすい、帯状疱疹発症後に6か月以上痛みが持続するような症状や痛みに過敏になっている場合や、倦怠感がある患者様にも対応しております。

当院の脈診治療とは

冷えやむくみがあり、全身がゾクゾクし、厚着しても寒く感じるような状態は、西洋医学では「疾患」とは言われませんが、本人にとってはつらい症状です。かない鍼灸接骨院の鍼灸の脈診治療では、このような冷えの症状を万病のもとと捉え、「気」「血」「水」の状態を見ながら脈診にて、患者様の症状を細かく分類して鍼灸治療を行います。例えば体全体がゾクゾクする冷え、下半身のみの冷えなど、冷えのタイプごとに処置が異なるのです。体を温めると全身の機能が高まり、眠れるようになったり、痛みが取れるようになり、とくに高齢者の場合は生活の質が高まるという患者様が多くいらっしゃいます。また鍼灸の治療は冷えや痛みのほか、落ち込みやイライラ、子どものアトピーや頭痛や腹痛といった虚弱体質にも効果が現れ、入浴方法や食事療法などを同時に行うことで、より一層のよい効果をだしております。なかでも、医療機器フットマッサージャーのMCR7814は足湯とマッサージ効果で血行が促進される事により足から全身を温め、疲れたカラダを癒してくれます。
今日の疲れは今日のうちに解消!

ご予約・お問合わせはこちら

西宮院 アクセス方法・地図を見る

兵庫県西宮市鳴尾町4-5-6
0798-41-3460 メールでのお問合せ
診療時間 月曜~土曜:午前8時~10時/月、水、金:午後17時~20時/日祝休み
火・木・土曜日の午後と日曜祝日は休診です。
完全予約制ですので、ご来院の前に必ずご予約をお願いいたします。

尼崎院 アクセス方法・地図を見る

兵庫県尼崎市潮江1丁目22-1-117 アミング潮江ウエスト1番館1F
06-6499-2450 尼崎院
LINE@はじめました!

西宮院と友達になる

QRコード

QRコードから友達追加 もしくはこちらをタップ!

友達追加

ページの
最上部へ